葡萄酒@池田町
先日、某アーチストの仕事のロケハンの為に帯広近くの池田町に行ってきました。
日帰り出張。北海道は12℃。ヒーターの効いたお店でジェラート食べたよ。

お昼は、池田町町役場が運営するワイン研究所+工場で。
image.jpg


これに白米とみそ汁とサラダとドリンクバーがついて\890-。安すぎじゃない?
正しい生産のものを地産地消するって、おいしくてやすくてしあわせ。
車を運転するので、葡萄酒のテイスティングはできませんでした。残念。
次回は、このワイン城のワイン樽の上で眠りたい。。

それにしても北海道の方の距離感覚のすごさ。
ちょっと寄ってみたい店があったので道を聞いたら、「その店でしたら、あっちの方です」と指をさすのでとにかく真っすぐ走りましたよ。指差すそっちの方へ。

あれ、おそらく60KM以上はあったでしょう。

なまら+がっつり遠い場所とはどれくらい?





05/24 19:27 | 未分類 | CM:2 | TB:0
葡萄酒@五反田
 ちょうど今から一年前の今頃。
それは。葡萄酒というワインバーの音楽通の常連さんの「テルミン生で聴きたい」という一言で始まった。オンドマルトノやテルミン協奏曲などもご存知で、なかなかの通。

そのときの私はテルミン1年もキャリアがなくて、正直ご辞退したかったのだけど。
『下手でいいから』と言われせっかくですから、と少ないレパートリーを集めてライブを行ったのでした。(それ以来、シモアツの方や『あの』の方にはお世話になっています。ありがとう。)

そんなテルミン、マトリョミンライブ@葡萄酒もイベントタイトルを付け、毎回出演者を替え、7回目になりました。

6月6日はカスミンと私のそれぞれのソロで。⇩
(カスミンブログhttp://kmtheremin.exblog.jp/)

face090606#195;</div>

<div class=
05/24 19:10 | 未分類 | CM:0 | TB:0
足袋靴の旅
たびぐつ

かつて、毎週の様に現場があったときは、それこそDr.Martensを愛用していましたが。。

毎朝晩nicoと散歩(走る)をするようになって、靴の傷みが早くなりました。
converseだと1年くらい。今日も1足。
昨年の夏には、多摩川を疾走しているときにnikeのスニーカーがぱっくりと真っ二つに割れました。そんなことってある?

自分も、ものを作ることに携わっているので、職人さんが作るものや職人さんが使うものは尊敬のきもちを抱きます。

そこで、世界唯一国産地下足袋メーカーのつくる靴。

明日の帯広ロケハンはこれを履いて頑張ります。



05/21 21:34 | 未分類 | CM:0 | TB:0
ペンギン&フレンズ
200905191558000.jpg

ペンギン好きで有名な、マトリョミンエキスパートのあの方と一緒に演奏できるなんて、嬉しいことです。今日たまたま見つけたペンギンもの。でも、12ロールのトイレットペーパーを東京のお土産にと差しだしたら、きっと嫌われるでしょうね。

イベント詳細はこちら。⇩

『マトリョミン喫茶 高さんとピクニックにイコ』
とき:2009年6月14日(日)13:00から
ところ:二子玉川・多摩川河川敷
料金:2500円(当日精算。お昼とおやつ付き)
持ち物:水筒・おしぼり・敷物・マトリョミン
募集人数:40名(定員になりしだい締め切りとさせていただきます)

ご予約:お名前(フルネーム)を明記の上、以下のアドレスまでお送りください。
info@theremin-unv.com
☆ ご参加の方には当日まで数回、メールマガジンをお送りいたします。ご予約時の送信アドレスとは別のアドレスで購読を希望される場合はその旨をお書き添え下さい。

マトリョミン喫茶主催 佐藤沙恵・宮崎香純・渡辺シヲリ
お問い合わせ kasumi-theremin@excite.co.jp

05/19 21:46 | 未分類 | CM:2 | TB:0
だいすきなもの!
090512-3.jpg

毎日愛でる、だいすきなもの。

ル・コルビジュエのソファ、黒い床板、大きな窓、ヨーテボリの椅子、コンクリートの壁。。
アンテナの2本ある黒い箱、うーうー唸る可愛いお人形。

そして、竹林!!

小学校の帰り道は暗くなってもわざわざ竹林を通って、田んぼ(あぜ道ではなく水田を裸足で直線コース)のなかを突っ切って下校していたほどの男子的女子でした。大人になって大好きな竹林を毎日眺められる家に暮らせて幸せ。。でしたがももうすこしで、ここにお家が建ってしまいます。。
いっそのこと家の中に竹を植えたいのですが。。
 
やはり、「あたしがいちばんだいすきなのじゃないのですか?」とふてくされるnico。


05/12 22:09 | 日記 | CM:2 | TB:0
だいすきなもの?
nicoです。
NICOがnicoを「だあいすき」と言ってくれるのですが、NICOには「だいすき」なものが他にもあるらしいと気がついて、ふてくされているわけです。
うしろに写っているのがその「だいすきなもの」らしいのですが。。
090512-1.jpg
05/12 21:52 | nico | CM:0 | TB:0
目下の悩み
そう、最初の音が。困った。。

どうしても上手くいかない悩みのひとつ。
自己を内部告発して、修行せよという自戒をこめて。

音楽が好きでもテルミンは弾かないという人が大半ですから、この困難さはもしかしたら自分だけのものかとも思う。でも、「あの」は「どうしていつも最初の音がぽんと出ないのか?」と言います。きっと、お客さんもそう思っているのでしょう。だから曲以外の音をなるべく出さないようにしたいんだけど。
もしかしたら今度は無音のまま、シャドーテルミンでいかに正確な運動ができているのかを練習した方が良いのかもしれない。。。どうかな。


05/08 23:58 | 日記 | CM:0 | TB:0
目には見えない
「大切な物は目には見えない」って言ったのは星の王子様だったっけ?

実際には存在しないのに、まるでそこにあるかのように演じるのがパントマイムだとしたら、
テルミンを弾くということは、実際に確かに存在しているんだけど目には見えない電波を制御するということ。なかなか困難だ。でも。
 
眠っていながら、自分の鼻のかゆいところを正確に掻くことができるんだから、覚醒しているときに意識を集中して、テルミンを弾くなんて簡単なはずだよなあ。
テルミンが自分のかゆい鼻ぐらいに、寝ていても動かせる体の一部になるまで。

つまり、練習が足りないってことだ。
スレッドテーマ [ 音楽 … 音楽的ひとりごと ]
05/04 20:34 | 日記 | CM:2 | TB:0
ありがとう
昨晩は、二子玉川バーライラでの「てるあの」ライブでした。

見に来てくださった皆様。。大型連休の金曜日だというのに、たくさんの方に                   足をはこんでいただいて、ありがとうございました。

テルミン博士。。ライブの最中にはいつも「もっとちゃんと練習しなさい!」
        とささやいてくれて、ありがとうございます。

ライラのmottiさん。。「またやろう」と言ってくださって、ありがとうござ                  います。

「あの」。。いつも楽しい時間と音楽を作ってくれて、ありがとう。
 

05/02 09:28 | thereano | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 nico62 All Rights Reserved