スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ベートーベンinBLACK
beethoven_165x165.jpg

ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーベンが近頃ブラック・ミュージックに凝っています。
第九を『歓喜の歌』から『チョーサイコー』にタイトルを替えAmブルースで歌います。マトリョミン150人で。。

私が組長の『東京練習会』は11月6日です。他の組の方も練習会ご参加可能ですので、他パートと合わせてみたい、28日の前練習として利用したい方などお気軽にご参加ください。マンダリンエレクトロン公認です。
11月28日のME社主催の練習会に参加できない個人枠の方は是非どうぞ。

12月にも練習会開催予定(詳細未定)
2011年1月の直前練習は16日(宮崎組と合同開催、詳細未定)




スポンサーサイト
10/27 20:19 | イベントいろいろ | CM:4 | TB:0
秋の夜
素敵な、本質風味ガールと夜のお散歩。

201010231800000_convert_20101025000229.jpg


無機物と有機物が溶け合っていますこの風景。
10/25 00:04 | 日記 | CM:0 | TB:0
ピロシキ!ピロシキ!ピロシキ!
ロシアのMY MYで食べたピロシキは
こんな感じだったかしらね。

ピロシキ

明日は野菜バージョンに挑戦。
10/23 13:56 | 日記 | CM:10 | TB:0
今日のBGM
夏から秋は、一年のなかでもわりに忙しい時期。

仕事を楽しくする今日の音楽。

Kronos Quartet

なかでも『Pieces Of Africa』は愉快。

51XAxub.jpg
10/22 14:32 | 日記 | CM:2 | TB:0
主婦の友社webで紹介されました
主婦の友社の「ナチュラル生活」webサイト
神保町のAMULETでのライブ情報が掲載されています。

佐藤沙恵テルミン大学教授今回マトリョミンソロの演奏曲のほとんどがオリジナル曲だそうです。楽しみですね。
マトリョミンソロをじっくりと聴かせてくれるライブって意外に少ないような気がします。

それから、マトリョミンデュオのバルチカNO.8
こちらも下田敦さんのギターで、オリジナル曲も聴かせてくれます。

それからそれから、テルミンとピアノさんは鎖骨事件後初合わせですね。
お、こちらも下田さん作曲の曲をいくつか。

あの素敵な空間にロシアの戦利品を飾ってみようかな。

アミュレット1016
『わたしたちが、テルミンとマトリョミンについて知っているほんの少しのこと』
場所:神保町 AMULET 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-18-10 三光ビル

10月16日(土)18:00開場 19:00開演
料金:売2,000円当日2,500円(ロシアンティー+1drink&ロシア土産つき)
定員25名

出演:Thereano(テルミン・藤平明子/ピアノ・奈留知伸)
佐藤沙恵(マトリョミン)+下田敦(ギター)
バルチカNo.8(マトリョミンデュオ)

★地図はこちら
メール予約
akikobo@u02.itscom.net
電話予約
tel. 03-5283-7047 (Amulet)

*まだお席に余裕がございます。お早めのご予約をどうぞ。*







10/12 22:43 | thereano | CM:1 | TB:0
愛を紡ぐ過程
サンクトペテルブルグの郊外にあるペテルゴフ(ピョートル大帝の夏の庭園)の端っこで
ひとりバルト海をながめるおばあちゃん。

長い歴史を経てずっと同じ様に、こうして何かを見つめているのでしょう。

カメラを向ける私の存在など、きっと枯葉の1枚ほどのもの。

バルト海のコピー

このフィンランド湾のむこうにはエストニアやデンマーク、そしてずっとずっと先には日本へと続いています。


帽子にこ

宮殿の様式美が鮮やかに焼き付いた目には、なんとも抽象的な我が家で待っていたのは
眉間に皺をよせて、ふてくされた顔。

再会後1週間経った今、お互いの愛を確かめ合う作業は続いています。。


10/11 13:20 | 日記 | CM:4 | TB:0
テルミンがみたひかり
まさにテルミンヴォックスが生まれて、初めて音を奏でた、テルミン博士の研究室。

テルミン博士を照らしていたあかり。
研究室のらいと


テルミン博士がみていた風景。

まど

朝から薄曇りだったこの日。
時間がきて退出するとき、ちっちゃなテルミニストたちを歓迎するかのように夕陽が射しこめた。

あしあと


10/09 13:43 | 日記 | CM:0 | TB:0
ペテルブルグ工業大学特別授業
90年前にテルミンが発明されたこの大学で、テルミンとテルミン博士についてペテルブルグ工業大学の講師に講義をうける私たちと、テルミンヴォックスの演奏法について大学生にロシア語で教授する竹内師匠。

L1110653_convert_20101009131021_20101009131236.jpg

美しい音楽ホールに響くテルミンの音に身震えする。

L1110648_convert_20101009131510_20101009131633.jpg

日本語で「すごーい」と感嘆する、ロシアの学生。

ちょっと自慢げに、ロシアの民芸品型ポータブルテルミンで演奏するDa。

L1110651_convert_20101009132119.jpg

忙しい演奏旅行だけれど、
いつも心静かでいられた。



10/09 13:25 | 日記 | CM:2 | TB:0
つくるのまち
ニジニノブゴロドからバスをかっとばして1時間半程の街。
マトリョーシカのうまれたホフロマ工房のあるまち。

セミョーノフのまちをつくったひと。名前は。  忘れた。

?

そしてマトリョミンのたまごのマトリョーシカのたまご。

?

このまちの表現者のたまごたち。

???¶?


10/07 21:27 | 日記 | CM:0 | TB:0
ロシア花卉事情
モスクワの街ではЦветыという看板を多く目にします。
花屋さんです。

ロシアの人々はは記念日にかかわらず、お花をプレゼントする習慣があると聞きます。
24時間オープンしている花屋さんもみかけました。

L1110510_convert_20101007003044.jpg

アートフラワーはことさらヴィヴィッドです。
墓地にアートフラワーを手向けることも多いようです。

L1110410_convert_20101007003357_20101007003607.jpg

私が気に入っているのは野趣あふれるこちら。

L1110357_convert_20101007004234.jpg

10/07 00:46 | 日記 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 nico62 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。