スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ちから
都知事選投票の帰り道、多摩川堤の桜の下を歩く。
写真.2JPG

家族や大切なひととのんびり過ごす日曜日。
何でもない日。なんにもない日。
なんて心静かなのでしょう。

あ、少し離れたコンクリートの階段からいのちを謳歌している赤ちゃんさくら。
15cmくらいの体に頑張ってたくさん花をつけたんだねー。

写真.1JPG

「階段」と名前を付けた瞬間に、人間管理下になってしまったようだけど、
自然の力にはそんなの関係ない。

ここが「階段」じゃなかったら、礎を突き破って大きな桜の木になってくのだろうに。

誰か目をつぶって、彼女の住処にしてあげてくれないかな。
せっかく見つけたんだよ。居場所を。








スポンサーサイト
04/10 17:51 | 日記 | CM:0 | TB:0
明日館
4月1日の自由学園明日館コンサートに来て下さったみなさま、ありがとうございました。
あいにく桜は数輪しか咲いていませんでしたが、ライトアップされた桜の樹木も凛として美しく
楽しい気分で演奏させていただきました。

御立ち見だった方々、ごめんなさいね。
2階ギャラリーからも観覧してくださってありがとう。

桜の木下を石焼き芋屋さんがのんびり通る声、テルミンと重なってほーのぼの。

前回100人マトリョミンで演奏した講堂はフランクロイド・ライトの日本での愛弟子である
遠藤新設計のもの。私の卒業した小学校の講堂を設計した人でもあります。
地元の名産(?)大谷石も馴染みのテクスチャーで、この講堂は、
懐かしくもありなんだか落ち着くのでした。
入学式も卒業式も合唱の練習も、体育の授業もここだったからね。

今回はライト設計のホールの方でした。
包まれ感のなかにも背筋がぴんとするようなここち。

大人になると4月といっても、昨日と同じ今日で。
新しい始まりを予感することは少なくなってきているけど、
この日はなんだか晴れ晴れとした気持ちになったのでした。


おまけ


04/06 15:41 | MABLE | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 nico62 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。