スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
水を得たさかな
昨晩は北海道からまるまる1匹の鮭が届いて、あらまあどうしましょう。
でもそこはさすが、日本のきめ細やかさできちんと内蔵処理され、全身が切り身になって魚のかたちのトレーにきれいにのっかっていました。まるでこのトレーの形に合わせて成長したのかと驚くくらい。

昨日作業のあいまにたまたま目にした占いで、私の生活スタイルが書いてあった。
『装飾のない、都市に近い「日本式の西部スタイル」。素材むき出しの家に住み、石や木肌が露出していて、部屋全体の暖房よりも、手足をさしのべて赤い火にあたる、野性的な生活様式が本来ふさわしいといえます。』と。

まあ確かにむきだしのコンクリートと木の床とウッドブラインド、アラジンのストーブだけど、野性的かあ。質実剛健と言ってほしいな。でもあたってる。(ほんとは食器も照明も好きなものひとつだけで四角い洞窟に暮らしたいくらい。あ、音楽は置いておこう。)

ところで、家でも服でも食でも音楽でも。
自分で選んだものでなくて、他者が選んだものが意外に自分にフィットすることがある。他者との関わり方とその意外性が面白い。今挑戦しているのは、「え、意~外~」というような曲。ふふ。

不自由な楽器テルミンの独自性というところを取り払って、好きな音楽が色とりどりに自分らしく聴こえるようになりたいなあ。。自分は音楽を視覚的にとらえているような気がしているんです、最近。

最強に万能な楽器ピアノではどう?同じピアノでも弾く人によって音色とかピッチって違って聴こえることがあるし、音色とピッチの違う2台のピアノでも一つの曲のなかですうっと一つの音色に聴こえる瞬間がある。って気がついてほんと不思議。(Chick とHiromiのどっちがどっち弾いてるのか分からないHumpty Dumptyとか大好きなのよ。)「ピアノって華やかよねえ。」と私。「88個×2あるからかな。」ってピアノガール。。。?!
私にとってはChickとHiromiみたいに楽しい、ピアノでおしゃべりを繰り広げるふたりとまた一緒にライブできる幸せ。家に置いておきたいくらいお気に入りなんです「おてて」。ストロボカフェおすすめのアーチストさん「にゅわん」さんも楽しみ。。

*今回は少しお時間早いので、ご注意を。*


六本木strobeCAFE
2010年7月31日(土)

『素敵なおんがくに囲まれて』
テルアノ / おてて / にゅわん
OPEN 18:00 START 18:30
charge:2,000 yen+1Drink order
07/15 10:56 | thereano | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://tha62.blog37.fc2.com/tb.php/162-e41f2386
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 nico62 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。